忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/21 23:28 】 |
木下としおとその仲間展を、原宿にて開催します!!
 

アニメ通信講座については、以下をご覧下さい。
アニメ通信講座のお知らせ

こんにちは、きのプロダクションです。

木下としお先生の展覧会を開催します


 会場では木下が描いたキャラクター達の他、木下と共に創作活動に勤しむ仲間達の作品も展示します。また先生が描いた絵画や漫画本の販売、木下先生演出のアニメーション上映も予定しております。

盛りだくさんのイベントに、どうぞご期待下さい!


 

木下としおとその仲間展

 

 

場所: 積雲画廊  (原宿駅 竹下口前 徒歩2)

渋谷区神宮前1-19-14 サンキュービル 1階

TEL 0334780993

        HP http://www.sekiungarou.com/

入場料:無料

日時: 2017412日(水)~417日(月)

時間:11時~19(最終日17時まで)

お問合せ:TEL 0339237513 今井・遠藤
メール:kinopuro@forest.ocn.ne.jp




皆様のご来場の程、心よりお待ち申し上げております。

 

PR
【2017/03/07 14:12 】 | 未選択
風天お駒の販売を開始します!!

アニメ通信講座については、以下をご覧下さい。
アニメ通信講座のお知らせ

こんにちは、きのプロダクションです。

お待たせしました。

木下先生の名作

「風天お駒」の販売をお知らせ致します。

風天お駒は木下先生がきの敏之のペンネームで連載していた劇画で、昭和46年~48年頃にかけて劇画クラブにて掲載されておりました。この度ファンからの声に押され、復刻版として蘇った次第です。 笑いありアクションあり、そして艶っぽさありの力作を是非ご堪能下さい!!

ご販売のお問い合わせは、お気軽にきのプロまで。

なおHP(下記リンク)からの「DVD、本の販売」でも注文可能ですので、どうぞご活用下さい。
DVD、本の販売

【2016/09/24 21:18 】 | 未選択
『風天お駒』、いよいよ発売予定!!

アニメ通信講座については、以下をご覧下さい。
アニメ通信講座のお知らせ

この度、木下先生がTV出演をされました!!
生涯現役の著名な漫画家として、紹介を賜りました。
遅まきながらこの場を借りて、皆様にご報告させて頂きます。

また合わせて木下先生の名作、『風天お駒』の復刻版発売もお知らせ致します!!

『風天お駒』とは昭和46年~48年にかけて、劇画クラブにて連載された痛快時代劇劇画です。
第一巻を近日中に、販売を予定しております。
こちらには、第一話と第二話が収録されております。 発売となりましたら、改めてご報告致します。

どうぞ、お楽しみに!!

















【2016/05/31 18:53 】 | 未選択
木下としおの慶応義塾大学卒業についてのお知らせ

  この三月、桜花のもと私(木下)は慶応義塾大学を 晴れて卒業致しました。これもひとえに恩師、沢山の 友人、知人のアドバイスなど励ましのお蔭と深く感謝し御礼申し上げます。
 
若いころ余儀なく大学を諦め、以来卒業は永年の夢 であり、沢山の仕事を抱えての学業の継続は自ら選んだ事とはいえ長い苦難の道でありました。  
 苦手な科目試験には覚えるため、何回でも繰り返し ノートをとり、「痛くて腕が上がらず、仕事に差し支える」「もう少し若かったら」と思うことも・・・。 しかし「書かないと覚えられない」が自論でパソコンを勧められても手書きを押し通しました。炎天下に於ける中でのスクーリング,何度提出しても「D」評価のレポートに正直何度も挫折しそうになりました。そのたび初心に還っての勉強だったと思います。学校で は「すれ違う学生が教授と間違えて会釈していく」という戸惑いの想い出もありました。卒業当日も教授と 間違えられたのにはびっくり、二十二,三歳の若者に交じってのことですので面食らうこともしばしばです。
  
  それでこれからは大学で学んだ事を足場に、文化の推進に役立つため新しい文化の一端である日本アニメの改革に寄与致したい。それには若い技術者の育成が急務の仕事と思います。しかし現状では適任の指導者も数少なく、関係者一丸となって取り組む必要を痛感しております故に、グローバルな意識に目覚めて、個々のカラーを結集したチームワークを立ち上げる運動を起こしたいと考えております。

平成二十六年 四月八日
                              
木下 としお  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【2014/04/21 10:51 】 | 未選択
木下としおのみち草漫画集part3の発売について



 対談中のちばてつや先生(左)と木下としお先生(右)  

 

 こんにちは、きのプロダクションです。
     

 今回 行われました「木下としおのカラテとアニメ祭」はお陰さまで、無事盛会に終える事が出来ました。特にちばてつや先生と木下としお先生のトークショーは、目を見張るものであったと思います。本当に有り難うございました。
   

 本日より10月から販売を開始致しました「木下としおのみち草漫画集part3」の方を、HPでもご購入頂けるようになりました。  

 こちらの本には木下先生が昭和30年代頃に手掛けた「いなずまくん」、「おせんちゃん」、「ドンちゃんの冒険」、「ほろ馬車トップ」といった4つの漫画が収録されております。どれも面白味ある、お勧めの作品です。皆様の御注文をお待ちしております。  

 きのプロダクション

【2013/11/07 19:31 】 | 未選択
| ホーム | 次ページ>>